@_STCKSK_

K'z Life Journal

四季報2017年秋号 厳選26銘柄





四季報を土日で読みました。

幸いにも今回の四季報発売日は3連休前でじっくり読むことができました。



今回の秋号では、四季報掲載3654銘柄の中から従来よりやや多い100社弱の銘柄にふせんを付けました。


今回のブログでは、
その100社弱の銘柄の中からさらに厳選した26社をご紹介します。(多くなって申し訳ございません。絞りきれませんでした汗)


※先入観を持たないよう、極力周りの四季報読者のブログを見ない上で自分のルールに基づき銘柄選択をしております。


今回の銘柄選択で重要視した3ポイント
時価総額500億以下
・割高感がない
・今後売上10%以上&利益15%以上の成長が見込まれる、または、利益予想が今号で急改善した




後日(連休最終日の明日には仕上げたいと思ってますが)、個別銘柄への私の考え、コメントを追記、または新たに記事作成する予定です。


2017年秋号 四季報 厳選26銘柄(企業コード順)

タケエイ
エス
ファーマフーズ
ハイパー
ジェネパ
グローバル社
アズマハウス
日本コークス
スタジオアタオ
ユナイテッドコレクティブ
ULSグループ
ネクストジェン
デジタルインフォメーション
ネオジャパン
ラクス
ネクシィーズ
旭ダイヤモンド
ストライク
マルマエ
インスペック
イクヨ
永大化工
ゼット
三谷産業
イーギャラ
AGP

ローソン企画 楽天バリアブルカード

楽天バリアブルカードで10,001円購入して700ポイントゲットキャンペーン

楽天のサイトではキャンペーン告知されておらず知らない方も多いと思います。



早速私も買ってきました^ ^



とてもお得ですので是非。

ヒッチハイクの思い出話をしようか②

※①の続きですが、①のように笑えるようなシーンはないことだけ断り入れておきます。あと、長いです。



2016/01/28(Thu)


7:20 起床
アラーム無しで目覚めた。
晩は全然眠れなかったけど足の疲れは取れていた。
あっぱれ湿布パワー


7:45 チェックアウト


7:55 和歌山市駅到着
ホントは和歌山港まで頑張って歩いて行きたかったんだけど、徒歩だとギリギリフェリーに間に合わなそうだったからちょっとだけラクをした。


8:11〜8:15 和歌山市駅和歌山港
乗車時間4分、あっという間に和歌山港
和歌山市駅のホームで電車を待ってたら隣のホームに【難波行き】がやってきて、

今、和歌山いるけどこの電車乗っちゃえばあっという間に帰れちゃうんやなぁ…
って思った。笑
下の写真はそんな感慨深い思いが呼び起こされる1枚。



8:30〜10:35 南海フェリー 和歌山〜徳島
とりあえず、




メッッッッッチャ暇やった。

乗客おじいさんとおばあさんしかいないし、海の景色は飽きるし、話し相手は勿論いないし、乗ってる間スマホの電波ないし、、、
ツイッターができないのが地味につらかったw


10:45〜11:10 徳島港から徒歩
フェリー降りてすぐに車に乗せてもらおうと考えてたけど、
1日目でメンタルにきててどうしても人に話しかけて頼みごとできんかった。

仕方ないから徒歩。

和歌山からいきなり四国に来てみたけど、特にあてがなかったからとりあえず徳島駅まで歩くことに。
少し歩くと工事現場があったから、工事現場のおじさんに徳島港-徳島駅間の徒歩所要時間を聞いてみたら、

「何時間かかるかなんて問題じゃネェぞ!やめとけ!」
的なことを言われた。(しょうみなんて言ってたかあんま覚えてない)

要は歩ける距離じゃないよ って。
どう言われようと歩くつもりでいたけどね。

実際、徒歩はハードだった。
朝ごはん食べてなかった影響か、結構しんどかった。


11:10〜11:25 本日1回目のヒッチハイク成功
車に積み込みをしていたおじさんに話しかけてみたら、阿南に向かう途中に徳島駅のそばを通るから乗ってけ!と言ってくださった。感謝。感動。感激。

ドライバー3人目
す○る食品カツダシンジさん
問屋からメーカーの営業への転職で営業一筋約15年

朝から飲まず食わずの俺にミネラルウォーターをくださった。仏か?
メーカー営業の良さについて、熱く語ってくださった。
このとき、自分も将来はメーカーの営業になりたいと思った。

そして今、メーカーの海外営業の一員として働いている。
人生の醍醐味とは、人と人との出会い。


11:50 いのたにで徳島ラーメンを食べる
想像を絶する早さで徳島駅に到着できた。
歩いて徳島駅まで歩いていたらあとプラス1.5時間はかかったかな

そこから歩いて徳島ラーメンの老舗いのたにへ
このいのたにというお店、なんと徳島ラーメンブームの火付け役であるらしい(ネイバーまとめの情報)



疲れ吹き飛ぶ一杯。朝ごはんも食べずに長らく歩いてたこともあってか、最高級に美味かった。
一見こってり系にみえるが意外とすっきりした味わい。
初徳島ラーメン、サイコーだった。


12:30 眉山ロープウェイに搭乗
眉山徳島駅から歩ける距離にあり、頂上からは徳島市街地を一望できるという、いつか大切な人と訪れたい系スポットだった。
1人でロープウェイってなんか切なかった、1人で乗るのはやっぱ違うw

平日だったし、ホント閑散としていた。


12:55 眉山頂上から徒歩で下山開始
下山はしんどかった。
ロープウェイ、片道じゃなく往復で券買えば良かった…

と思ってたんだけど、
この時財布の残金が全然なくて、これからの旅のことを考えると不安だったから節約してたんだよなぁ。。。


13:20〜14:20 眉山のふもとに到着し、そこから徒歩で北上
バカほど歩いた、バカなので。
この徒歩が今回のヒッチハイク旅で一番つらかった。
なぜなら今までは「○○まで歩こう」みたいなゴールがあったけど、この時はとにかく自宅に1ミリでも近づくためにやみくもに四国を北に向かって歩いていたから。
もちろん今回の旅の趣旨はヒッチハイクなんだからだれかに乗せてもらえばいいだろバーカ!と思ったかもしれん
できるものならそうしたかったけど、下道のヒッチハイクは難易度が高い。
行き交う人の目にさらされた中、立ち止まってボードを掲げる根性が、2日目の自分に残ってなかった


14:20 徳島インター南店ローソン着
1時間の過酷な徒歩の末、立ち止まったのはローソン。これには理由がある。

この旅に出るまでにヒッチハイク経験者のブログを読み漁っていたんだけど、
下道で乗せてもらうならコンビニが最適!
ということが書かれていた。

コンビニ到着後30分休憩し、交渉をスタート。


15:05〜15:15 ローソン徳島インター南店〜ローソン松茂中喜来店

ドライバー4人目
◯塚製薬の大石さん
仕事:製品(点滴)検査
用事:仕事で徳島空港付近の工場へ向かう

いい人やった。いい人過ぎたのでお礼にカイロをプレゼントした。

10分足らずのドライブだったが、かなり北上することができた。

降ろしてもらった後は、休憩できた分気持ちがHIGHになってたから、ペースアップして徒歩で北上した。


15:50 ファミマ鳴門インター店着
30分歩いてやっとコンビニ発見して休憩。
今日だけでどんだけ歩いとるねんな。
てかヒッチハイク旅2日目の内容、大体徒歩シーン。

コンビニ着いてからはめっちゃ休憩した。またしてもコンビニ到着後30分くらい休憩タイム。


16:20 ヒッチハイク交渉開始
途中、雨がぱらついてきて非常に焦った。
携帯で天気予報見たら夜から雨の予報。

野宿は覚悟の上、ヒッチハイクの旅に出たけど、
雨の野宿だけは絶対ムリィィィィィ(白目) はよ帰らなヤベェェェェェ
この時相当焦ってた。

しかも、ヒッチハイクの交渉の時間は実はこの時が、一番長かった。(1時間弱)
今まで大体30分くらい交渉すれば乗せてもらえたのになかなか苦戦。

乗車断られまくったけど、こんなド田舎のコンビニの前で雨降る夕暮れに立ち往生してられるか!
って気持ちだけで、めげずに交渉してた。

ちなみにこの時に掲げてたボードがこちら↓

鳴門方面、あわよくば淡路島へ連れてってっていう心境だった。

今までは1人乗りの男性にしか声をかけていなかった。
でも、今は相手が何人だろうと誰彼構わず声をかけて交渉を続けた。


17:10〜18:40 キセキの瞬間
ついに、ついに乗せてくれるドライバー登場!!

ドライバー5人目
東レユニシスの社員
特徴:車の中でも頻繁に喫煙するヘビースモーカー
お話:高校野球の話、グローバル化に伴う英語能力の重要性について、就活の話
用事:東レの社員を明石駅まで送る

神戸ナンバーだったから、ワンチャン徳島から淡路島方面に、あわよくば神戸までワープできるのでは?


という期待の中、交渉してみたら見事的中!なんと徳島から明石まで乗せてくれた!!!!!


ひとまず淡路島のSAまでは連れてってもらえたらありがたい
と思ってたけど、まさかのイッキに本州へ!

しかも菓子パンとコーヒーまでもらってしまった!!!!!
乗せてもらえるだけでも感激なのに、食べ物をくれる優しい方々が多くて本当に幸せだった。涙

1時間半も乗せてくれた(乗車時間最長記録)

話も盛り上がってホントに楽しかった。

車内から撮った写真を一枚↓


18:53〜20:00 山陽明石駅から帰路につく
家族に黙ってヒッチハイクの旅を敢行してたから、すべてを打ち明けた。
めっちゃ驚かれた。(そりゃそう)

*旅のルート
赤線が1日目の移動
黄線が2日目の移動


2日間の出費:計13053円

予約していない分、宿代はやや高くついた。
交通費はほぼかかってない分、ごはんでかなり贅沢した。笑



最後に

ヒッチハイクの出来事とその時の感想をいちいち細かく描写したから長ったらしくなったけど、
最後まで読んでくれてありがとうございました。



ヒッチハイクはたくさんの出会いでたくさんの価値観に触れ、自分を大きく成長させてくれるはずです。

今、改めて思うことは就活の前にやって良かったです。
就活の面接ネタになる濃いエピソード満載だし、年上の人とたくさんと会話を交わしたから就活の面接の練習にもなりました。(あと、ハートも強くなった。笑)


暇を持て余した大学生の皆さん
是非あたりまえの日常から飛び出してこの夏、ヒッチハイクに繰り出してみてはいかがでしょうか。

ヒッチハイクの思い出話をしようか①

私がヒッチハイクで旅をしたのは今からちょうど1年半前、大学3年の冬でした。

この経験を自分の中で風化させたくなくて旅の途中少しずつ書き留めていたメモ日記をもとに記事を書いております。

こうしてメモを推敲してブログを書いてるうちに当時のことをいろいろ思い出して、今、また涙が。。。

笑いあり涙あり、文章力はなしですが、どうぞお読みいただけたらと思います。

続きを読む

2017四季報夏号 10選

四季報夏号10選


前回の四季報(17年3月)のブログは、、サボりました。
ブログだけでなく株自体あんまりやってなかったです。
最後の大学生活を謳歌したかったので、、、笑


今回は社会人なってから初の四季報ブログです。

社会人の休日は暇です。打ちっ放しでも行って練習しとかないと、今後の上司との付き合いのために。

この土日永遠四季報読んでました。




今回の10銘柄を選ぶにあたって重要視した点
・大株主に社長がいること
時価総額500億以下
・今後売上10%以上、利益15%以上の成長が見込まれるか
・割安感があるか
株主優待があること



(★は個人的なサプライズ度を表しています)



3299 ムゲンエステート ★★★[東M]
四季報見出し【連続増配】【財務安定化】

今まで、私の中での高成長ムゲンエステートの一番の懸念材料は健全とは言えない財務状況でした。
が、しかし、今回の見出しの【財務安定化】の文字、私にとってこの見出しのインパクトは絶大です。笑
売上、利益共に15%超の高成長、、、素晴らしすぎる。。。




山加電業★ (建設) [東]
【受注】【独自増額】

今回の四季報で注目している方は既に多いかと思います。なぜなら枠外マーク欄に[大幅増額↑↑][大幅強気😁😁]がありますので。
増配期待です。



学情★★ (サービス)
【連続最高益】

自己資本比率91.5%、有利子負債0なんと健全な財務状況。
特に新卒確保が苦戦している売り手市場のこのご時世、サービス好調のようで、売上、利益共に10%成長が見込まれています。
10月優待が稀である点からもここは見逃せません!



9769 学究社★★★ (サービス)
【順調】【新体制】

ROE、コンスタントに売上利益10%成長。
何より最も魅力的なのは配当利回り、まさかの4%超。さらに優待を加えてカウントすると、非常に高い利回りを実現しています。増配期待も。



2374 セントケア★★(サービス)
【最高益】【AI】

見出しのワードが素晴らしいです。
最高益更新。好調のようです。
株主構成も良さげです。
記事にある産業革新機構と共同でAI出資、興味深いです。



2139 中広★★ (サービス)
【微増益】【猛進】

"微"増益というのが少々気になるが連続増配。
売上の10%成長が維持されるのであれば、非常に優秀な会社だと思います。
利益率向上の真価が試される一年と思っているので、目が離せない銘柄。




3173 大阪工機★★★ (卸売業)
【反転増】

四季報記事から感じる上昇志向。詳しくは紙面で見て感じ取ってください。笑
指標的な割安感もあり。
配当と優待合わせると総合利回り3%はあるかな、なかなか悪くないと思います。
在阪企業なので株主として応援したいと思います。



8285 三谷産業★★ (卸売業)
【順調】

前号比増益↑マークあり。
明らかに割安なので、密かに週明け真っ先に買いたい銘柄ベストスリーに入ってます。利益の伸びが地味にイイので、中長期視野に積極的に買いたい銘柄です。(私情)



高千穂交易★ (卸売業)
【回復】

現在、指標的に安いです。
売上利益の伸びは今後高水準が予測されているので、まだまだこの株価は安いと思います。
自己資本比率が74.5%と高いです。
(褒めたいアピールポイントがぶっちゃけ少ないですが、本当に安いと思います)



KIスター不動産★★★ (不動産)
【増額】

営業2ケタ増益。連続増配。M&A継続。
四季報記事の一部ですが、これだけ見ても魅力。
コンスタントに売上利益共に15%程度増の高成長、予想配当利回りは4%超、そして筆頭株主は社長。
非の打ち所がないです…
控えめな会社予想を出すので、この成長力ならば今後上方修正出す可能性ありそうです。





2017四季報夏号 圭さん的サプライズ銘柄10選
株主優待が無い企業編

※文章書くの疲れたので、企業名と個人的なサプライズ度だけ列挙だけさせていただきます

割安感
高い成長力
財務健全

を重点に置きながら選びました。



日本管理★★
アイリッジ★
エリアクエスト★★
東洋合成 ★★★
誠建設★
明豊E★★
MGホーム★★★
アトラエ★★
クルーズ★★★
エスクローEJ★★
東洋テック★★★

【メモ】四季報夏号2017を読む前に

注目したい銘柄(読む前)


上場5年以内の
本命5選★★★
ネオジャパン
セラク
IRJapan
アイリッジ
オロ

大穴5選★★
パンチ工業
リタリコ
テクノスジャパン
エンカレッジ
アイドマM

一応★
弁護士
シンクロフード
CAP
日宣


株主優待、総会行くために買うか検討中
近鉄エクスプレスフジオフード立花エレテック、さくら、ワッツ、アドバンスC、ウィザス、エイトレッド


◯その他きになるやつ
ダイト★
イーグル工業★★★
ロンシール工業★
アーバネット★
ITFOR
アイル★★
桧家
グリムス
JAM
昭和システム★★
ヨシコン★★

解説:なぜ物価上昇が求められるのか

なぜ物価が上昇することが求められているのか。

おそらく経済学部に在籍していた人とて知らない人多いんじゃないでしょうか。


まず、アベノミクスは景気を良くするために
「物価を上げる」
ということをテーマにしています。

が、しかし消費者にとっては、
「物価上昇!?モノが高くなると困るなぁ、消費税も高くなってるしホントにその政策大丈夫?」
って思っている方も多いと思います。


恐らく知ってて損はない知識なので、ここで誰でもよくわかるようにご説明します。


その前に、、、

まずキホン、
インフレになると、モノの価値が上がり、カネの価値が下がる。

デフレになると、モノの価値が下がり、カネの価値が上がる。

1.物価が上がるとは、お金の価値が下がること

現在、日銀はインフレ、つまり物価を引き上げるための政策を行っています。規制緩和もその一つです。
物価が上がるということは、お金で買える商品やサービスの価値が上がるということ。
裏を返せば、お金の価値が下がるということです。

例えば、10%のインフレだと100円のリンゴが110円に上がる。これは商品の価値が10円分上がったということ。
同時に今まで1000円札一枚出せば10個買えたリンゴが9個しか買えなくなる(1000÷110=9.09)。これは、1000円札の価値がリンゴ10個分から9個分に下がったということ。

2.物価を上げると景気が良くなる?

物の価値が上がって、お金の価値が下がると、稼ぎが今と変わらなくても、事実上収入が減ったのと同じことになる。

「じゃあなんで日銀はわざわざ消費者の生活が苦しくなるような政策なんか推進すんの〜(˘・з・˘)」

これが大方の消費者の物価上昇に対する考えだと思います。

物価上昇が求められる理由は、景気を良くするためです。
今まで(特に民主党政権時代)はインフレの逆のデフレ。
つまり、物価が下がってお金の価値が上がっていく時代が長く続きました。
そうすると、今日の1000円よりも、
明日の1000円の方がより良い
つまり、
(お金の価値が上がって)明日の方がより多くの商品が買えるということになる。

そうすると、
「デフレの影響で明日、さらに明後日の方がさらにお金の価値がどんどん上がってくんやね!てことはお金今すぐ使っちゃうより、しばらく貯金しとった方がどんどん貯めたお金の価値上がってくやん(*'▽'*)」
という思考がはたらいて、みんながお金をつかいたがらなくなってしまいます。

消費者の消費が冷え込むと、当然ながら商品やサービスが売れなくなります。

売れなくなると給料が下がり、さらに消費は冷え込みます。

そして、さらにさらに売れなくなっていきます。


というように、誰もモノ、サービスを買ってくれなくなるという循環が生まれてしまいます。
これが、みんなもニュースで聞いたことあるはず、デフレスパイラルです。


逆に、インフレが起きると、
お金の価値がどんどん下がっていく、
つまり、今日の1000円の方が、明日の1000円よりも良い条件(価値の高い時点)で使える。
つまり今あるお金は使っておかなきゃ損!ってことです。

すると、みんなの消費が活発になり、お金も商品もサービスも活発に行き交うようになり、国民の収入も上がり、景気が良くなります。

これが物価上昇を狙う政策のメカニズムです。

3.物価上昇(インフレ)が実現したらどうすればいいのか

じわじわ物価が上がるということになると、
今買えるものはなるべく今買っておいた方が良いということになります。ストックのきく、電球や蛍光灯、洗剤や缶詰、水などは買えるうちにストックしておいた方が良いかもしれません。
お金の価値が下がらないうちにってことです。

ポイントカードなどのポイントは、早めに消費した方が良いかもしれません。例えば、1ポイント=1円で使えたとしても、結局商品やサービスの値段が上がれば、ポイントの価値が下がったのと同じことになるからです。

これらはあくまで、物価上昇が継続的に実現した場合に取るべき手段と言えます。